TOP > 財布・ケース・小物類 > 【ITADAKI】 黒桟革 MARY COIN CASE


姫路産、伝統的レザー「黒桟革」を使用したCOIN CASE
COIN CASEでありながら3層にわかれた中身にはカードなども入れることができるサイズになっています。外側にもカードケースが付いており、通勤・通学時にも便利な仕様に。
黒桟革 安土桃山時代より伝わる伝統的な製法によって、国産の黒毛和牛の原皮を鞣したモノ。 戦国時代には武具としても使用されていました。 この武具は剣の達人でも切るのはなかなか難しいということから、大変貴重なものとされていました。現在では剣道防具の胴胸として、その伝統が受け継がれています。 この革が出来上がる工程の一つに、本漆を手揉みして出来上がった「シボの突起」のみ何度も漆を塗り込む作業があります。これは3週間もひたすら繰り返すことによって完成させます。専門の職人で月に20枚程度を完成させるのが限界です。 シボの突起に漆が乗り、小さなダイヤモンドのような黒桟革が誕生します。 また漆は時と共に冴えるので、この革は末永く使用することによって、さらなる魅力を増します。 カード収納も14ヶ所あり実用的な作りに仕上がっています。
※ITADAKI・・・伝統技術と最先端ファッションが同居する東京を拠点にドレスファッションとストリートファッションを融合した独自の視点 DRESSTREETを掲げ、ファッションを通じてハイセンスな暮らしを提案するクリエーター集団が発信するTOKYO発信のBAGブランド。



カラー BLACK ・ DBROWN
サイズ FREE
素材 黒桟革


  • サイズ詳細
  • FREE(高さ約7cm・横約9,5cm)

型番 : ITA019
販売価格 : 14,040円(税込)
購入数
カラー
サイズ




※サイズ計測方法